NC工作機械へデータの送信・受信、切削状況監視、稼動情報収集、生産管理のハードウェアツールならば

   
                                                     [お問い合わせ]
[ホーム] 技術資料 会社概要  お問い合わせ
本文へジャンプ

高性能稼動情報収集ユニット FA890
豊富な実績でどんなNC工作機械でも取付できます。
     FA890本体
I/Oキャプチャーカード
RS232Cキャプチャー
コネクションユニット信号取出
[生産管理 情報収集のFA890] [情報取出し IOCAP] [RS232Cのキャプチャー RSCAP] [ユニットから直接情報取得 CONECTION]

 [ 用途 ]
生産現場において、現在のNC工作機械などの資源がどのように稼動しているかを把握することは非常に重要なことです。

FA890を取付けることにより、NC工作機械の状況をネットワーク経由で瞬時にパソコンへ稼動状況を送信することができます。
さらに、オプション取付けでRS232C通信データをキャプチャーして、通信の文字情報も取得
することが可能です。

 [ 仕様 ]
入力ポート:DI16点
出力ポート:DO8点
ネットワークインタフェース:10/100BaseT X-Port(Lantronix製)(PC間とのソケット通信用)
RS232Cインターフェース:あり(RS232C通信データのキャプチャー用)
消費電力:DC24V/80mA
本体基盤外形:W105XL90XH25mm

 [ 取付実績 主要メーカ ]
MAKINO、OKUMA、SNK、HITACHI、MITSUBISHI、YASUDA、TOSHIBA、OKK、ENSYU
MORISEIKI、PHAUTER、KARATSU、OM、KURAKI、MITSUISEIKI、MAZAK
NAKAMURA-TOME、OKUMA-HOWA、TOYODA、DMG、SHIZUOKA、TSUNE、MATSUURA
FANUC、TSUGAMI、TAKEDA、NIIGATA、IKEGAI、BROTHER、SYODA、KIKUKAWA
SEKI、SODICK、他

 [ 取付イメージ ]
下記構成の取付を実施します。
 FA890を盤内に取付けます。

 信号取り出しのため、I/Oキャプチャーを取付、信号配線作業を行います。

 RS232CインタフェースにRS232Cキャプチャーを取付けます。(オプション)

 ネットワークケーブルを接続します。(ケーブル引回し作業はお客様作業になります)

 動作の確認を行います。
[FA890取付]
[画像なし]
[RSCAP取付]
[画像なし]
[画像なし]

 [ 全体構成図 ]
全体の構成についてはこちらで確認ください。

[ FA890 <-> PC間でのデータ送受信 ]
FA890とPC間のデータ送受信は、ソケット通信にて行います。
FA890は稼動情報をネットワーク経由で、PCへ送信します。
また、PCからも同様にFA890の設定をネットワーク経由で行うことができます。
[画像なし]

 

Copyright (C) 1996-2013 FATOOL Corporation. All Rights Reserved.